トリコモナスとは

もと子ちゃん 普通

トリコモナス症ってどんな病気なの?

先生 普通

この性病はトリコモナス原虫が性行為によって感染し発症する病気なんだけど、下着、タオル、浴槽、便器を経由して感染することもあるんだ。

女性の場合は男性よりも症状が重くトリコモナス原虫が性器内に入り込んで炎症を引き起こすことで症状が出るんだよ。

妊婦が感染していると出産時に2%-17%の確率で新生児へ母子感染を起こします。

どんな病原体なのか?

トリコモナス原虫

はじめ君 照れ

原虫ってことは、病原体は虫なの?

先生 普通

虫といっても目に見えないくらい小さい0.1mm程の大きさの微生物だから、想像しているような虫ではないかもね。

病原体であるトリコモナス原虫は単細胞の原生動物に属する寄生生物で、女性の膣や男性の尿道に感染しそこで炎症を起こすんだ。

トリコモナス原虫の特徴

膣内のpH は、4.5で強い酸性ですがトリコモナス原虫は、pH が5.0を超えるような酸性度が弱い状態にならないと活動ができません。

膣内には人間脳常在菌である乳酸桿菌が存在し膣内の酸性度を高めており雑菌の繁殖を抑えていますが、トリコモナス原虫は栄養源であるグリコーゲンを横取りするためこの原虫が増殖すると膣内の酸性度は低くなり他の雑菌の増殖を許してしまいます。

この原虫は人の体を離れても一定期間生存が可能で、乾燥には非常に弱いが、水中では長時間生存が可能なので感染性があります。

感染経路「どんな行為で感染するのか?」

もと子ちゃん 普通

どんなことするとうつるの?

先生 普通

トリコモナスは、主に性行為で感染し女性の場合は膣や子宮頸管、男性の場合は尿道に感染しますが稀に前立腺や精のうに原虫が感染するんだ。

性行為以外では、下着、タオル、浴槽、便器を経由して感染することもあるため子供や幼児が感染する可能性もあるんだよ。

トリコモナスの症状

感染してから症状が出るまでの期間は1~3週間程度で、男性の感染部位は尿道なので尿道炎の症状、女性は感染部位が膣や子宮頚管なので膣や外陰部とおりものに症状が出ます。

ただし、男女共に自覚症状が出ないことが多く、男性はほとんど症状がず女性は50%は感染直後では自覚症状が無いとされ半年経過すると症状が出る方が現れます。

男性の症状「男性の感染部位:尿道、前立腺、精嚢(せいのう)

はじめ君 普通

男性はどんな症状が出るの?

先生 普通

男性の場合は症状が出ないことが多いんだ。

症状が出た場合は軽い排尿痛などの症状が見られるたり、まれに尿道からの分泌物(うみ)が出る場合があるね。

尿道に感染し尿道炎を起こす他、前立腺や精のうに感染し前立腺炎を引き起こす場合があります。

男性の場合、尿道への寄生が軽い場合、尿の排出とともにトリコモナス原虫が体外に排出されてしまうこともあります。

  • 自覚症状無し
  • 尿道から膿のような分泌物
  • 排尿時軽い痛み

女性の症状「女性の感染部位:腟、子宮頸管(子宮入口の管)、膀胱、尿道

もと子ちゃん 動揺

女性はどんな症状が出るの?

先生 普通

感染者の20~50%は症状が無いとされるけど、症状が出た場合は悪臭のする泡立った膿状のおりものが増えたり、膣や外陰部にかゆみや痛みがあることがあるね。

女性の場合は、膣に加えて子宮頸管や膀胱、尿道にも感染し炎症を起こし症状が出る場合があります。

治療せずに放置すると炎症が卵管にまで達し不妊症や流産をまねく可能性もありますので注意しましょう。

  • 自覚症状無し
  • 外陰部や膣のかゆみや痛み
  • 悪臭を伴うおりものの増加
  • おりものに細かい泡が立つ
  • おりものの色が黄白色または緑色になる

検査「どんな検査をするの?」

もと子ちゃん 普通

どうやって検査をするの?

先生 普通

男性は尿を採取して尿検査、女性は膣を綿棒でこすり分泌物を採取する膣分泌物検査をするんだよ。

「検査方法には検体を顕微鏡で検査する方法と検体をDNA検査をする方法があります。」

顕微鏡で検査する方法だと検体の中のトリコモナスが死んでいる場合は死骸がバラバラとなるので検出できないという欠点があり、病院検査を含め多くの検査は顕微鏡による検査をしているので結果が陰性にもかかわらず実は感染しているケースが多数存在します。

DNA検査の場合は、検体中のトリコモナスがバラバラの死骸の一部でも検出できるので非常に精度の高い方法です。

郵送検査キットを販売している宅配ドクターのトリコモナス検査ではDNA検査が採用されています。

治療「どんな治療をするの?」

はじめ君 照れ

検査で陽性の場合はどのような治療を受けるの?

先生 解説

体内に潜むトリコモナス原虫を駆除する薬が処方されるんだ。

膣の中だけではなく尿道などにも潜んでいることがあるので、膣錠だけではなく内服薬も必要なんだよ。

治療に使用される薬と治療期間:最低1~2週間

フラジール錠250mgを一日2錠、朝夕に分けて内服を約10日間
フラジール膣錠250mgを1日1錠を膣内に挿入を約10-14日間

治療は病原体を駆除する薬を膣剤だけでなく内服薬も一緒に使いますが理由は、トリコモナスが膣内だけなくバルトリン腺や尿道、膀胱といった器官にも感染している可能性があるからです。

女性が感染者の場合はパートナーの男性が高確率で感染しているので男性と一緒に同時期に治療しなければなりません。

処方された薬を全て飲めば終了というわけではなく、内服治療が終了して2週間くらい間をあけて再度検査をしてトリコモナスが確認されないと治療が終了となります。

予防「どうやって感染を防ぐのか?」

もと子ちゃん 普通

どうすれば感染を防げるの?

先生 普通

コンドームをセックスやオーラルセックスの時につけることで、完全ではないけど予防ができるんだよ。

自分のトリコモナス感染が気になったら

  1. 症状や自分の行為に心当たりがある

    トリコモナスは症状が出ないことが多いので、症状から自分で推察することはできません。

    自分が感染したかどうかを調べたい場合は検査を受けましょう。

  2. 陽性の場合

    検査結果を持って病院へ行き治療を受けましょう。