クラミジア感染症とは

もと子ちゃん 普通

どんな病気なの?

先生 普通

クラミジア感染症は、日本で一番感染者の多い性病とされ、10代後半から20代の感染例が増大し、18~19歳の女性の3割程度が感染しているとも言われ、現在100万人以上のクラミジア感染者がいるとされるんだ。

性器に感染した場合は性器クラミジア感染症、咽頭に感染した場合は咽頭クラミジア感染症に分類される。

自覚症状が無く、女性の7割以上、男性でも半分以上が自覚症状をもたないと言われ、このことが感染を広げたり病状を悪化させるんだよ。

クラミジアの病原体

クラミジア

はじめ君 照れ

病原体はどんなものなの?

先生 普通

病原体の正式名称は「クラミジア・トラコマチス」という名前で、ヒトに病原性を示し人間の粘膜の上皮細胞内に寄生する細菌なんだ。

非常に弱い病原体で、人体から離れると生存することができないので人口培養することも出来ないんだ。

クラミジア・トラコマチスは2つのタイプに分かれていて、一般的に知られている性感染症に関係するタイプとリンパ腺や直腸に感染するタイプにわかれていることが特徴となっています。

淋菌と違い耐性菌と呼ばれる抗菌物質に耐性菌が少ないことから、抗菌治療が良く効きます。

感染経路「どのような行為で感染するのか?」

もと子ちゃん 普通

どんなことするとうつるの?

先生 〇

病原体は感染部位と粘膜の接触や病原体を含む体液との接触で感染するので、セックス、オーラルセックス、アナルセックスなどで、男性の尿道や女性の膣や子宮に、また精液や膣分泌液を介して咽頭(のど)にも感染するんだよ。

はじめ君 照れ

アナルって肛門にも感染するの?

先生 普通

菌は直腸や尿にも出るため、アナルセックスで肛門に感染することもるんだ。

妊娠中に感染した場合は母子感染の恐れもあり、新生児の眼から検出されることの原因としては、出産時に母体がクラミジアに感染され、産道を通る際に胎児に感染させてしまうためだとされています。

性行為(セックス)以外に感染経路はあるのか?
クラミジアの感染経路として判明しているのは「性行為によるもの」または「粘膜同士の接触による感染」が主な感染経路だとされていますが、性行為をしたことがない男女でもクラミジアに感染しているケースは稀にあります。
キスで感染することはあるのか?
軽いキスでの感染の可能性は低いですが、唾液の交換や粘膜との濃厚な接触のあるディープキスでは感染する可能性はあります。
お風呂のタオルや浴槽から感染することはあるのか?
この菌は生命力が強い菌では無いので人間の体を離れて生存できないので風呂のタオルや浴槽から感染するということはなく、空気感染によって感染してしまうということもありません。
飲み物を回し飲みで感染するか?
病原体はある程度の数がないと感染しないので飲み物を回し飲みで微量な菌が喉に入ることはあっても感染に至る量のクラミジアが摂取されないと考えられます。

クラミジアの症状

もと子ちゃん 普通

どんな症状が出るの?

先生 普通

男性は感染部位が尿道で女性は膣や子宮けい部なのでそられら感染部位に何らかの症状がでるけど、半数以上の人には症状が出ないんだ。

喉に感染した場合は喉の痛みや腫れなので、こちらも風邪と間違てて気がつかない人が多いんだよ。

「男性では排尿時の痛み、尿道部分のかゆみ、女性の場合は下腹部の痛みやおりものの増加などが挙げられますが、男女とも症状が出ないことがあり、特に、咽頭や直腸に感染した場合は症状がほとんど現れません。」

男性の症状

はじめ君 照れ

男性が感染するとどんな症状が出るの?

先生 普通

男性の感染部位は尿道なので、尿道がチクチクしたりムズムズしたりヒリヒリするなどの違和感や尿道から透明な水っぽい分泌液が出るんだよ。

ただ、人によっては症状が無かったり、わかりにくい症状であったりするので気がつかない人も多いんだよ。

具体的な症状としては、感染して1~3週間たったころから、排尿時に痛くなったり、尿道がかゆくなったりし、尿道からのうみや、排尿痛、尿道のかゆみや不快感、精巣上体の腫れ、軽い発熱や痛みなどがあらわれます。

治療がなされないと感染が尿道から精巣上体や前立腺に広がり精巣上体炎(副睾丸炎)や前立腺炎を起こします。

男性に多い感染経路とは?
男性がクラミジアに感染した場合の感染経路というのは、ほとんどが性行為による感染です。

女性とセックスをした場合や、オーラルセックスのように女性の口から感染するケースも多く、風俗店の利用での感染も増えています。

男性は何を気を付ければ良いか?
感染後に恋人や妻など身近で大切な方とセックスをした場合は、事情を説明して検査を受けてもらった方が良いでしょう。

クラミジアの場合は、潜伏期間が1週間~3週間程度だとされているために、風俗店の利用が無くても頻繁に異なる女性と性行為をしている場合は、相手が誰なのか分からないという可能性も十分に考えられます。

セックスやオーラルセックスのような性行為だけではなく、相手が感染者の場合はディープキスといったキスでも口内の粘膜から感染する可能性もありますので、十分に注意しなければいけません。

女性の症状

もと子ちゃん 普通

女性が感染した場合はどんな症状が出るの?

先生 普通

女性の場合は子宮頸管に感染して、子宮頸管炎をおこすんだけど、症状はほとんど無くおりものが少し増えるとか、軽い生理痛のような痛みが出る程度なんだよ。

症状が出る場合はおりものの増加や不正出血、下腹部の痛みなどが出る場合が多く、症状が出ないことが多いことから、知らない間に子宮や卵管に感染が広がります。

感染したまま放置し卵管炎を起こし卵管に変形などの後遺症があると、受精卵の移動が阻害され子宮外妊娠や不妊症を引き起こ酢可能性があります。

女性に多い感染経路とは?
女性の感染経路は基本的には性行為でセックスやオーラルセックス、アナルセックスだけではなく、相手が感染者の場合はディープキスでも感染します。

粘膜と粘膜を合わせる性行為なら、すべての行為で感染する可能性があると考えてよいでしょう。

女性は何に気を付ければ良いのか?
女性の場合は自覚症状がほとんど現れないことが多く感染に気がつかないケースが多いです。

女性の感染している割合は10代後半から20代にかけて7~8人に1人と言われていて、性感染症の中でも最も感染する確率が高い感染症ともされます。

特に風俗店などで勤務している女性や、不特定多数の男性と関係を持っている女性は感染に気がつかず恋人や夫に感染させてしまう可能性もあるので定期的に検査をした方が良いでしょう。

喉の症状

はじめ君 照れ

クラミジアはのどにもうつるの?

先生 普通

この病気は喉の粘膜にも感染するんだよ。

オーラルセックスによって感染した男性の性器から女性の喉に感染させたり、感染者した女性の喉から男性の尿道に感染することがあるんだ。

もと子ちゃん 普通

喉に感染するとどんな症状が出るの?

先生 普通

感染すると喉の痛みや腫れなど風邪のような症状が出るけど、症状が軽いので気がつかない人の方が多いんだよ。

検査「どのように検査をするのか?」

はじめ君 照れ

どんな検査をするの?

先生 解説

男性は尿を採取し、女性は膣分泌液を採取し、喉はうがい水を採取して検査をするんだよ。

そして、病原体が検体から発見されたら陽性、発見されなかったら陰性と判定されるんだ。

採取する検体と採取方法

女性の場合
採取検体:膣分泌液・・・綿棒で女性器をこすり膣分泌液を採取します。
男性の場合
採取検体:尿・・・コップに放尿して尿を採取します。
喉(のど)の場合
採取検体:うがい水・・・水道水でうがいをして吐き出した水を採取します。

検査方法の種類

PCR法
遺伝子を増幅させることによって、わずかなクラミジア菌でも検出できる感度の高さを誇っていますが、感染したばかりで感染が成立していない場合は検出されないこともあります。
ハイブリッドキャプチャー法
ハイブリッドキャプチャー法であれば、遺伝子を増幅させる必要がないので感染していることを確定しやすいですし、喉の粘膜から採取した粘液からもクラミジア菌を見つけることが可能です。
もと子ちゃん 普通

どこで検査を受けられるの?

先生 普通

クラミジアの検査は、保健所や病院、自宅でできる郵送検査キットで検査ができるんだよ。

はじめ君 普通

仕事を休めないので病院へ行く時間が無いよ。

もと子ちゃん 泣く

心配だから検査を受けてすっきりしたいけど、

健康保険で同居の家族にばれるから、病院での診察はやだな~。

診察台でおまたを見られるのも恥ずかしいし。

先生 〇

そんな時は、場所や時間を選ばず自宅でできてプライバシーが守られる郵送検査キットを使うと良いかもね。

どんな治療をするの?

はじめ君 照れ

検査が陽性だったらどんな治療をするの?

先生 普通

治療には抗生物質が有効で、服用か注射により投与し治療期間2~3週間で完治するよ。

服用期間の後に確認検査をして結果が陰性なら治療完了となるんだ。

飲み薬の場合に使用される薬
ジスロマックSR、ニューキノロン系のグレースビット、オゼックス、クラビット
ジスロマックは、耐性菌が少なく1回飲むと一週間効果があります。
注射・点滴の場合に使用される薬
ロセフィンの点滴

どうすれば予防できるの?

もと子ちゃん 普通

どうすれば感染を防げるの?

先生 普通

予防には、コンドームをエッチの最初から最後まできちんとつけることが有効だよ。

予防には感染経路の遮断が重要なので、性器の粘膜との接触や体液との接触を防げるコンドームの使用は有効です。

病気を放置するとどうなるか?

はじめ君 照れ

この病気って症状があまり出ないようだけど、気がつかないで放置している人って多いんじゃないの?

先生 普通

その通り、この病気は「痛い・腫れた」などのはっきりした症状が無いから放置して感染を広げてしまう人が多いんだ。

男女ともに放置すると感染部位が広がり、男性だと副睾丸(精巣上体)や前立腺に炎症を起こし、女性だと子宮や卵管にまで炎症が広がってしまうんだよ。

男性がこの病気を放置するとどうなるか?
「クラミジアの進行による尿道炎、前立腺炎、副睾丸炎と炎症が広がり精管に炎症を起こし、精管が詰まると不妊の原因になる」

クラミジアは初期では男性の尿道に感染し尿道炎を起こしますが、治療をせずに放置すると上行感染し他の臓器に感染が広がります。

上行感染すると精巣上体(副睾丸)や前立腺に感染が広がりそこで炎症を起こします。

尿道炎の症状
排尿痛、尿道の違和感、尿道から膿(うみ)が出る。
膿の色は、黄色、白色、比較的透明など様々で量はだらだら出ることもあれば下着に少しシミができる程度のこともある。
人によっては全く症状が無いこともあります。
精巣上体炎の症状
陰嚢(いんのう)に痛みや腫れ、しこりが現れ、高熱(38℃以上)や悪寒が見られる場合もあります。
前立腺炎の症状
下半身に様々な症状が現れ前立腺とは以外にも症状が出る場合もあります。
排尿症状:頻尿、残尿感、尿の勢いが弱い、排尿後尿が漏れてくる、排尿痛、尿道の違和感
腹部症状:下腹部、足の付け根、会陰部(肛門の前)の鈍痛、違和感、不快感
その他:睾丸の鈍痛や不快感、痛み、太ももの違和感、しびれ感、勃起障害(ED)の原因になることもあります。

これらの炎症を放置し悪化させてしまうと無精子症や乏精子症を引き起こしてしまう恐れもあり、不妊症の原因になることがあります。

女性がこの病気を放置するとどうなるか?
「クラミジアの進行による卵管炎、子宮頚管炎と炎症が広がり卵管内で癒着が発生し、卵管が閉じた状態になると受精卵の移動を阻害し不妊の原因となる。」

初期には膣や子宮けい部(子宮の入り口)に感染しますが、治療せずに放置すると上行感染し他の臓器に感染が広がります。

上行感染すると、卵巣や卵管へ感染が広がりそこで炎症を起こします。

卵管炎・卵巣炎
女性の骨盤内にある臓器の中で、最も炎症を起こしやすいのが卵管だとされ、卵管と卵巣をあわせて子宮付属器炎とも呼ばれます。

炎症の原因はタンポンの抜き忘れなどによる大腸菌やブドウ球菌の感染による炎症もありますが、ほとんどの原因はクラミジアや淋病の上行感染による炎症で更に悪化すると骨盤腹膜炎になります。

症状は、「少し下腹部に違和感がある」「おりものが増える」という程度で収まってしまう場合が多くそのまま放置してしまうこともあります。

卵管炎や子宮頸管炎が重症化してしまうと、卵管内で癒着が発生してしまい、卵管が閉じた状態になる場合があり、不妊や子宮外妊娠の原因となる恐れがあります。

卵管が閉じている状態が続くと排卵が起こらなくなってしまい、生理不順を引き起こすこともあります。

クラミジアの感染で不妊症になることはあるか?
「重篤化して生殖器の変形等を引き起こす恐れがある」

近年、日本の少子化と出生率の低下が社会問題にまで発展していますが、その原因の一つに男女の不妊症が増えてきたということが挙げられます。

不妊の原因には、男性の無精子症や乏精子症や女性の卵子や受精卵の移動が阻害されるなどがあります。

そして、近年増加していると言われているクラミジアは日本で最も多い性感染症になっていますが、この病気を悪化させると男性は副睾丸炎を起こし無精子症や乏精子症につながるおそれがありますし、女性は卵管炎を起こし卵管が詰まるなどの後遺症を起こす可能性があります。

  • 男性 → 副睾丸炎 → 無精子症や乏精子症
  • 女性 → 卵管炎 → 卵子の排出や受精卵の移動を阻害

男性の場合は副睾丸炎などを起こすと睾丸の中で生成される精子の数が激減し無精子症や乏精子症を発症し不妊となる恐れがあります。

女性の場合は重症化させると卵管炎を発症し卵管が癒着したり閉塞したりしてしまうために、卵子を排出することが困難になったり、受精卵の移動を阻害し不妊になる可能性があります。

クラミジアの自然治癒はあるか?
「基本的に自然治癒はありませんが例外もあります。」

クラミジアには抗生物質が良く効き耐性菌も無く治療を開始すれば、1週間ほどの治療で完治します。

人間の身体には免疫力があり、体外から吸収された悪い物質を体外に排出する機能もありますが、クラミジアの菌は免疫力だけでは駆除ができません。

ただ、稀に自然治癒するケースはありアメリカで行われたある調査では、クラミジアを発症してしまった人の中で45%は1年以内に自然治癒し、95%の人が4年で自然治癒したというデータがあります。

日常的に風邪などを引いた際に服薬する風邪薬などに含まれている抗生物質などがクラミジアに効果があり自然治癒したように見えたのではないかとされていますので、何もせずに放っておいても自然治癒するということではないでしょう。

クラミジアに感染するとHIVの感染率が高くなるのか?
「クラミジアに感染していると、HIVへの感染が3~5倍になると言われています。」

HIV感染症エイズは、免疫不全症候群とも呼ばれていますが、簡単にいえば「身体の免疫力を低下させてしまう病気」です。

免疫力というのは、身体の抵抗力のようなもので、風邪や病気などのウイルスに感染した際に、そのウイルスを体外に排除しようとする力のことを指しています。

そのため、エイズが発症してしまうと、これらの力が弱くなってしまうために、通常の免疫力があれば発症しないような病気に次ぐ次にかかり死に至る怖い病気です。

エイズの原因となるHIVウィルスの感染経路は「血液感染」であるので、粘膜に傷や炎症があると感染確率が上昇します。

クラミジアに感染すると性器や喉の「粘膜を炎症させる」ので、感染してない場合と比べると血液や体液と接触した時の感染リスクは上がります。

もし自分がクラミジアに感染しているのではないかと気になったら

  1. 心当たりがある

    性病は症状が出ないことが多いので、症状から自分で推察することはできません。

    自分が感染したかどうかを調べたい場合は検査を受けましょう。

  2. 陽性の場合

    検査結果を持って病院へ行き治療を受けましょう。